ARIA 蒼のカーテンコール

MENU

CREPUSCOLO
ARIA the CREPUSCOLO

『ARIA The ANIMATION』放送から15年目を迎える2020年。このメモリアルイヤーに、再び『ARIA』が映画として帰ってきました。オレンジぷらねっとのメンバーを中心に描かれる、完全新作アニメーション映画『ARIA The CREPUSCOLO』。制作に当たっては、天野こずえの完全新作描き下ろし原作漫画を元に、総監督・脚本:佐藤順一、監督:名取孝浩、アニメーション制作: J.C. STAFF(「あまんちゅ!」)が制作致します。キャストもおなじみのメンバーに、アテナ役として佐藤利奈が新たに加わりました。新しい、そして変わらない『ARIA』の世界を是非、劇場でご覧ください。

STORY

ネオ・ヴェネツィアの街が、落ち葉の絨毯で彩られる秋。

オレンジぷらねっとで修業の日々を送るアーニャには、気がかりなことがありました。

お互いに多忙なこともあり、長い間会えていない先輩のアリスとアテナ。

そのせいで元気がないアテナに対し、アリスはなぜか会うのを避けている様子なのです。

友達のアイとあずさにも協力してもらい、先輩たちが絶対に会える方法を探す中、アーニャは今の自分だからこそ見える“景色”があることに気づかされるのでした……。

MOVIE

『ARIA The AVVENIRE』 本予告 『ARIA The CREPUSCOLO』
特報

STAFF

原作 天野こずえ「ARIA」(ブレイドコミックス/マッグガーデン刊)

総監督・脚本 佐藤順一

監督 名取孝浩

キャラクターデザイン・総作画監督 伊東葉子

音楽 Choro Club feat. Senoo

アニメーション制作 J.C.STAFF

製作 松竹

配給 松竹ODS事業室

CAST

アリス・キャロル 広橋 涼

アテナ・グローリィ 佐藤利奈

アーニャ・ドストエフスカヤ 茅野愛衣

スタッフコメント

天野こずえ(原作) TVアニメ放送15周年という区切りにまたしても映画化のお話をいただきました。ファンの皆様の声援に支え続けられて今回もこのような望外の幸せな機会をいただけましたこと、本当に本当にありがとうございます。 図らずも今回の映画化発表は、企画が正式に決まって原作となる漫画作業に着手した頃にはまったく想像すらできなかった過酷な世界の現状と時期が重なりました。何か大きな見えざる力…流れに動かされて現在に至ったのかなと思わざるを得ません。新たに生み出された『ARIA』がファンの皆様に元気や笑顔をお届けできて、ほんの少しでも不安な心の癒しや支えの一助になれたら嬉しいな…と心より願っております。 佐藤順一(総監督&脚本) 『ARIA』を支えてくれているファンの方達の熱い想いが、5年前『ARIA The AVVENIRE』という形で実りました。そしてそこで生まれた願いの種が、2020年に新作『ARIA The CREPUSCOLO』という形で結実します。『ARIA The ANIMATION』から数えたら15年、ずっとファンでいてくれた方も最近ファンになった方も、新作への期待の声は等しく私たちに勇気をくれます。未来は突然生まれるわけではなく、過去から今へ幾層にも積み上がった思いがあって初めて産声をあげる事ができるのだと改めて思います。今回、思いを一つにする新しい仲間も加わり、ネオ・ヴェネツィアの新しい時間が動きだします。さあ、新しい明日へと共にこぎ出しましょう。