あまんちゅ!

第1話試し読みはこちら
アニメ公式サイトはこちら
日常、ときどきダイビング。天野こずえが贈る、新たな蒼の『素敵んぐ!』ワールド。
TVアニメ 第2期 2018年4月放送スタート!!

最新情報

2018.02.13
電子書籍情報ページ更新!(第7・8・9巻 先行配信スタート!)
2018.01.19
単行本情報ページ更新!(特装版12巻BOX・CDケース完成イラスト公開)
単行本情報ページ更新!(特装版アフレコレポート掲載)
2018.01.15
電子書籍情報ページ更新!(第4・5・6巻 先行配信スタート!)
2017.12.21
電子書籍情報ページ更新!(購入特典情報公開)
2017.12.05
電子書籍情報ページ更新!(電子書籍版あまんちゅ!発売決定)
単行本情報ページ更新!(特装版12巻BOXイラスト主線公開)
2017.11.15
単行本情報ページ更新!(特装版12巻13巻 発売決定)
アニメ情報ページ更新! (TVアニメ第2期決定)
2016.08.26
グッズ&イベント情報ページ更新!(公式通販&専門店販売情報)
2016.08.04
単行本情報ページ更新!(特装版11巻 CDケースイラスト解禁)
2016.07.27
アニメ情報ページ更新!(ブルーレイBOXイラスト解禁)
2016.07.15
グッズ&イベント情報ページ更新!(コミックマーケット90出展)
単行本情報ページ更新!(新刊購入特典&専門店フェア掲載)
2016.06.16
単行本情報ページ更新!(特装版10巻 CDケースイラスト解禁)
2016.05.26
単行本情報ページ更新!(アフレコレポート掲載)
グッズ&イベント情報ページ更新!(イベントグッズ解禁)
アニメ情報ページ更新!(メインビジュアル公開、新PV追加公開)
2016.05.20
グッズ&イベント情報ページ更新!(イベントイラスト解禁)
2016.04.06
あまんちゅ!特設サイト「海女人屋」OPEN!

「ARIA」と奇跡のコラボレーション再び! みらくるあどばんずドラマCD付 特装版 4月 12巻・6月 13巻発売!!

TVアニメ2期「あまんちゅ!~あどばんす~」2018年4月放送決定を記念して、
“みらくるあどばんすプロジェクト”始動! ドラマCD付単行本2冊連続発売決定!!

2018年4月10日発売予定の単行本12巻と、6月9日発売予定の単行本13巻に
「みらくるあどばんすドラマCD」付の特装版が刊行されます。
今回の更新ではアフレコレポートと完成イラスト2点をお届けします!!

特装版12・13巻発売決定

    • 三方背収納BOX+CDトールケース+コミックス
    • 三方背収納BOXの表面と裏面を天野こずえ先生新規描き下ろし!
    • CDトールケースの表面と裏面を天野こずえ先生新規描き下ろし!
    • 三方背収納BOXはARIA完全版のカバー印刷と同じ
      高演色印刷ソリューション(ブリリアントパレット®)にて
      メモリアルな描き下ろしイラストを鮮やかに再現!
      ※ブリリアントパレットは廣済堂の登録商標です。
    • 三方背収納BOXは豪華箔押し仕様を採用!

    天野こずえ先生渾身の新規描き下ろしイラスト各巻4点をコミックスと
    CDトールケースを同時に収納できる三方背収納BOX仕様でお届けします。
    この機会でしか手に入らないメモリアルな逸品を、どうかお見逃しなく!

  • 特装版 あまんちゅ! 12巻
    天野こずえ先生描き下ろし
    三方背収納BOX
    表面完成イラスト解禁!!

  • 特装版 あまんちゅ! 12巻 天野こずえ先生描き下ろし三方背収納BOXイラスト主線解禁!! 特装版 あまんちゅ! 12巻 CDトールケースイラスト主線解禁!!
  • 特装版 あまんちゅ! 12巻
    天野こずえ先生描き下ろし
    三方背収納BOX
    表面完成イラスト解禁!!

    特装版 あまんちゅ! 12巻
    天野こずえ先生描き下ろし
    CDトールケース
    表面完成イラスト解禁!!

    今回の特装版12・13巻は天野こずえ先生の
    コミックスでは初となる、三方背収納BOXと
    CDトールケース付の豪華仕様でお届けします。

    コミックスとCDトールケースを収納する
    三方背収納BOXには列車のデッキに佇む
    ぴかりと灯里、ドラマCDを収納するトールケースには
    列車内でのARIAカンパニーが登場!

    今回の更新では、遂に完成した天野こずえ先生の
    みらくるあどばんすな描き下ろしイラスト2点を
    本邦初公開です!

    特装版 あまんちゅ! 12巻
    天野こずえ先生描き下ろし
    CDトールケース
    表面完成イラスト解禁!!

あまんちゅ! 12巻 ドラマCD付き初回限定版

特装版 あまんちゅ! 12巻
[みらくるあどばんすドラマCD付
第1話 七色の紫陽花と満開の桜]

発売日:2018年4月10日(火)
予価:本体1,852円+税
ISBN:978-4-8000-0738-4
扱い:マルチメディア/買切

店頭予約〆切:2018年1月29日(月)
予約する

あまんちゅ! 13巻 ドラマCD付き初回限定版

特装版 あまんちゅ! 13巻
[みらくるあどばんすドラマCD付
第3話 明けない夜に潜むもの]

発売日:2018年6月9日(土)
予価:本体1,852円+税
ISBN:978-4-8000-0739-1
扱い:マルチメディア/買切

店頭予約〆切:2018年4月11日(水)
予約する
  • ※本商品は特装版のためお近くの書店でお取扱いが無い場合がございます。確実にご購入いただくためには、
    お早めにお近くの書店・WEB通販サイトなどでご予約ください。
  • ※商品仕様は予定のため変更になる場合もございます。

アフレコレポート

アフレコレポート

質問1:
みらくるドラマCD収録後のご感想をお聞かせください。

質問2:
ファンの皆様へのメッセージをお願いします。

小日向光 役:鈴木絵理

質問1

今回は、なんと天野先生の描き下ろし漫画を誰よりも早く見させて頂いてからの収録でした。極秘資料でした!コミカルな表情やシリアスな表情からパワーを感じて、そんな漫画に負けないように生き生きと演じよう!と思いました。
収録も、ARIAチームと同じ空間で掛け合いができて幸せでした。なんだか、「てこさん」「ぴかりちゃん」などと名前を呼んでもらえるだけで、ジーン…と来てしまいましたね…。
正直な所、私は結構緊張しておりまして、それを隠して収録していましたが(笑)、他のキャストの皆さんはリラックスしているように見えて、段々とほぐれていきました。さすが天野先生作品の空気!
ファンタジーな世界観に入り込んで楽しく収録しましたので、その空気感が伝わるかと思います!

質問2

この企画はまさに「みらくる!」な内容になっております!
「ARIA」ファンの皆様も、「あまんちゅ!」ファンの皆様も驚くこと間違いなしです!
もちろん初めて知ったよという方もほっこり~な気分になれるドラマCDですので、是非ご堪能ください!!

大木双葉 役:茅野愛衣

質問1

私にとって「あまんちゅ!」と「ARIA」は、どちらも大好きな作品なので、収録ではステーキとお寿司をどっちも食べちゃうような、贅沢な気分を味わえました。
しかも天野先生の漫画も読めてしまうなんて…!ファンの方にはたまらない内容になっていると思います。
あまり詳しくは言えませんが、ラストにはここに繋がるのかー!という、熱い展開もありますのでお楽しみに!
もちろん私も「うぉぉ…」と思わず気持ちが声に出ました(笑)。

質問2

応援してくださっている皆様、いつもありがとうございます!
不思議なもので、ミラクルはまた新たなミラクルを呼ぶのだなぁと作品の持つパワーに毎回驚かされるばかりです。
あどばんすでのてこは、1期以上に成長した姿をお見せできると思いますので、ダイビング部や新キャラクター達との素敵エピソードにも注目して頂けると嬉しいです。

二宮 愛 役:大西沙織

質問1

アニメのアフレコが終わってから少し間が空いての収録だったので、久しぶりに姉ちゃんを演じられると思って凄いわくわくして収録に臨みました!
ドラマCDは自由度が高いのでみんながどんな雰囲気を作ってくるのか個人的には楽しみにしていて…。今回も例に漏れずとてもステキな世界が出来上がってましたよ!!
「あまんちゅ!」のドラマCDの収録はいつもどこかしらで笑いが絶えられなくなるようなハプニングが起きるのですが、今回も起きました(笑)。変わらないなぁ…(^^)

質問2

今回のドラマCDは天野先生が描き下ろしてくださった漫画の内容と連動しているので、漫画、そしてドラマCDを全てゲットして頂けたら…漫画を読みながらドラマCDで声が聴けちゃうという!! 素晴らしい!!
本編ではあまり見られなかったぴかりの表情、それぞれの思いも描かれているので是非聴いて頂けたらと思います。

二宮 誠 役:梅原裕一郎

質問1

今回のお話はファンタジー色の強いものでした。誠は現実世界にいたままでしたが、今住んでいる世界の側に、そんな世界があっても素敵だなと思いました。
「ARIA」の世界と交錯するなど、不思議なことが起きても違和感なく物語に没頭できるところが、「あまんちゅ!」の魅力だと思います。
受験勉強に勤しむ姉さんと誠の姿や、姉さんのピーターに対する思いは、思春期の忘れていた気持ちを思い出させてくれました。ひかりの想像で生み出した怖いイメージのシーンでの、「もういいかい?」という声の収録が楽しかったです。

質問2

いつも「あまんちゅ!」を応援して頂き、ありがとうございます。みなさまには男女年齢問わず楽しめ、癒され、クスリと笑える「あまんちゅ!」の魅力を感じて頂けているのではないかと思います。そんな世界に二宮誠としていられることを嬉しく思っています。
アニメの続編ができることも、こうしてドラマCDで再び誠を演じられることも、すべてみなさまの応援あってのものです。是非これからも、原作、アニメ共々「あまんちゅ!」を楽しんで頂けたら幸いです。

火鳥真斗 役:伊藤 静

質問1

まさにタイトル通り、みらくるであどばんすなお話が展開されていて、収録もとっても和やかで楽しかったです。
キラキラして素敵で、とっても優しくて、少し不思議な世界で、「あまんちゅ!」のキャラクター達と「ARIA」のみなさんが出会って起こる出来事に、どきどきわくわくが止まりませんでした。
あらためて、天野先生の作品に携われて良かったな…という気持ちでいっぱいになりました。

質問2

本当に素敵なお話です。美味しい紅茶とケーキなど用意して、天野先生の生み出す優しい世界にとっぷり浸って、のんびりと聴いていただきたいドラマCDになっておりますので、楽しんでいただけたら嬉しいです。

ちゃ顧問 役:久保ユリカ

質問1

みなさんと別での収録だったので、すごく寂しかったのですが、先に収録されたものに合わせて録ることができたので心強かったです!
ふわふわあたたかい気持ちになって、今回も楽しくちゃ顧問を演じさせていただきました。

質問2

また新しい「あまんちゅ!」の世界をみなさんにお届けできることを、とても嬉しく思います。
耳で感じる、想像する時間を。じっくりと、大切に楽しんで聴いてくださいね!

お姫/小日向こだま 役:洲崎綾

質問1

まさか、「ARIA」の皆さんとご一緒できるなんて…!とっても嬉しかったです。
作品のテーマも、大好きな文学作品をモチーフにされていて、ファンタジー全開で楽しかったです!
お姫のセリフが、どんどん人の言葉に近くなってる…!って言われました。アリア社長に触発されたのかもしれません(笑)。
西村ちなみさんに、この現場で初めてお会いできたので、感激でした。お姫が何て言っているのか、ぜひ想像しながら聞いてくださいね♪

質問2

「あまんちゅ!」の2期のアフレコも無事終了し、あとはオンエアを待つだけかなぁと寂しく思っていたら、なんとドラマCD収録っ!! ちょっとぶりにキャスト・スタッフの皆さんと会えて、とっても嬉しかったです。
そして、まさかの「ARIA」の皆様との共演…!収録スタジオのロビーに2つ並んだ、アリア社長とちゃ顧問のぬいぐるみが可愛かったなぁ♥
天野先生ファンの皆様、これは絶対必聴です!私も仕上がったものを聴けるのが楽しみです。よろしくお願いします!

水無灯里 役:葉月絵理乃

質問1

またまた「あまんちゅ!」と「ARIA」がコラボできたこと、とーっても嬉しいです。
今回は原作ありきのストーリーとのことで、こずこずワールド全開です!
ARIAの物語としては少しさかのぼった時期のお話ですが、懐かしくもあり、またシングルの灯里を演じられる嬉しさもあり、そしていつものアリシアさんとアリア社長が隣にいて幸せいっぱいでした。
この先何度でも、「あまんちゅ!」と「ARIA」のコラボを続けていって欲しいです。

質問2

今回はこずこず原作の≪描き下ろし漫画≫と共にぜひドラマCDを聴いて頂きたいです。どちらも見ないと聴かないともったいない。「あまんちゅ!」と「ARIA」それぞれの世界観が見事に融合したため息ものの作品です。ぜひ、皆様のお手にどうぞ♪

アリシア・フローレンス 役:大原さやか

質問1

待ちに待った「あまんちゅ!」とのコラボ、初参加!
収録には天野こずえ先生もいらして久しぶりの再会もできましたし、ドラマの内容もまさかあんなシチュエーションであんな出会いをするなんて…もう嬉しくて、幸せで、とにかく胸がいっぱいです。
「あらあら、うふふ」も久しぶりにたくさん言わせていただけて大満足♪

質問2

今回の素敵に壮大なコラボストーリー、「あまんちゅ!」ファンの皆様にも「ARIA」ファンの皆様にも間違いなく喜んでいただけると思います。
そして最後まで楽しんでいただいたら、これは音声だけではなくぜひ映像で観たいと思ってしまうはず…!みんなで願いの種を育てていきましょう。あきらめずに。
そしてまた再会できる日を夢見て…♪

アリア社長 役:西村ちなみ

質問1

ARIAカンパニーが久しぶりに揃ってお出かけできました。
プリマのアリシアさん、シングルの灯里ちゃんと過ごす時間はキラキラした宝物。過ぎ去った日々だけど、こうやってたまにふらりと寄り道できると、過ぎた日々の愛おしさ、今の大切さに改めて気付くことができます。
「あまんちゅ!」組のちゃ顧問とお姫とも楽しく過ごすことができたし、アリア社長は安定のもちもちぽんぽんでした。

質問2

原作者の天野こずえさんの感性が冴え渡る、不思議で素敵なお話がまた生まれました。
漫画原稿を読ませてもらった時すぐに、これは絶対映像化してほしい、この作品を観たい!の願いの種が生まれました。
願いの種が育つのを待ちながら、まずはCDドラマで想像の翼をめいっぱい広げて「ARIA」と「あまんちゅ!」の世界を楽しんでもらえたら嬉しいです。

みらくるあどばんすプロジェクトとは?

単行本10巻・11巻で大好評を博した「ARIA」との奇跡のコラボレーション企画が今、さらなる進化を遂げる!
なんと今回は天野こずえ先生による完全新作“描き下ろし漫画”とその“ドラマCD”化の超豪華2本立て!!

描き下ろし漫画

2018年5月より発売開始の「あまんちゅ!~あどばんす~」ブルーレイ(全4巻)の毎巻特典として、
「ARIA」と「あまんちゅ!」の夢のスペシャルコラボレーション漫画が完全新作で遂に実現!
全4話で贈る総ページ数は100ページ超え…天野こずえ先生渾身の描き下ろしをお届けします。

ブルーレイの特典内容や詳細情報はアニメ公式HPをチェック!

ドラマCD

描き下ろし漫画のストーリーに新たなショートエピソードや登場人物を加え、
音の世界ならではのより感動を深めたドラマCD化を実現!
音響監督に佐藤順一、脚本に赤尾でこ・福田裕子というアニメ第2期制作メンバーを迎えて、
さらなる進化と感動の物語を全4話構成でお届けします。

※ドラマCD全4話は下記の商品にて毎月1話ずつお届けします。

第1話 七色の紫陽花と満開の桜
特装版あまんちゅ!12巻
2018年4月10日発売予定
第2話 願いに導かれし列車
あまんちゅ!~あどばんす~ ブルーレイ1巻
2018年5月30日発売予定
第3話 明けない夜に潜むもの
特装版あまんちゅ!13巻
2018年6月9日発売予定
第4話 永遠の約束
あまんちゅ!~あどばんす~ ブルーレイ3巻
2018年7月25日発売予定

ドラマCDストーリー

しとしと、しとしと、しーとっと。
季節は流れ、高校生活2度目の梅雨を迎えたてこぴかりは今年も一瞬の紫陽花(あじさい)七色タイムを楽しもうと、
ちゃ顧問とお姫を連れて電車に乗りこみました。
他の乗客がいない車両はまさに貸し切り状態で、ふと見た隣の車両には見慣れない一匹の黒猫の姿も…!
「まるで映画の1シーンみたいだね」と大はしゃぎで、かけがえのない時間を満喫していきます。
やがて帰宅時間が近づいた頃、二人は思いました。
このまま時が止まってしまえばいいのに……と。

天野こずえ先生コメント

「前回大好評だったARIAとのみらくるコラボドラマCD企画を今回もぜひやりたいのですが」
と打診されたのが、今回のみらくるあどばんすコラボ企画を考えるきっかけでした。

「天野先生からも何かいいアイデアを出していただけると助かります」
とお願いされてみたものの、はてさて困ったぞ…と。
「そもこの手のお祭り企画は連発すべきものなのか?」
「少なくとも前回と同じコラボドラマCDだけをやってもダメ山ダメ子だ」
「何か違う形でファンの皆様に感謝の気持ちをお届けできないか?」と思案を重ねた結果、
かなりのボリュームになりそうなストーリー系のネタが浮かび上がりました。

「これはCD何枚分なら収まるのかな?」
と不安になりつつ文字プロットを作ってみると案の定、膨大なボリュームに…。
しかも文字だけだと「どうしても伝えたいテーマや機微が伝えきれない…どうしよう?」と行き詰った時に天啓が!

「漫画という形でなら伝えられる=ネームに起こしてみようかな?」
「ネームまで描くのならちゃんと漫画として最後まで完成させてみては?」
「これなら前回の企画とは違う形=完全描き下ろし新作漫画とそのドラマCD化という
2本立てでファンの皆様に楽しいお祭りをお届けできる。きっと喜んでいただけるのでは?」と。

最終的には漫画が100ページ超えの4話構成という、過去に例のない大規模な描き下ろし量になりましたが、
私自身「楽しいは最強、楽しいは正義!」の気持ちで関わらせていただきました。

2度目のTVアニメが決まったことへのファンの皆様への「無限大の楽しいと感謝」をお届けすべく実現できた
今回のみらくるあどばんすコラボ企画、どうか楽しんでもらえたら嬉しいです。

佐藤順一音響監督コメント

今回の「あまんちゅ!」「ARIA」のコラボドラマCD第二弾は、
なんと天野先生による描き下ろし漫画を原作にしてドラマCD化した、超スペシャル豪華な仕様です。

天野先生ご自身がこのふたつの作品世界をどう繋げるのか、とても興味がありましたが、
なるほど〝楽しい〟と〝切ない〟と〝夢〟を縦糸にして描くことで、ふたつの世界がうまく同居できるんですね。

音の世界だけでイメージしていたコラボワールドが、
こうして実際に絵になってページをめくることができるのも、かなりみらくるです。
まさに、本家本元『AMANOカンパニー』一座の公演という感じです。

どうぞ隅から隅まで、ずずずいっとお楽しみくださいませ。

アニメ情報はこちら
過去の単行本情報はこちら

ページトップへ戻る