連載権争奪 バトルガーデン杯BG

連載権争奪 バトルガーデン杯

第2回 結果発表

激しい戦いの中、見事勝ち抜いた上位2作品は…!

第1位

支持率
74.8%

「三度叩けば、鬼が来る」

小賀ちさと

鬼のことも、この地のことも、
まだなにも知らないことだらけ。

応援コメント

・登場人物の過去や背景が明らかになってくる感じがとても引き込まれましたし、続きがとても気になりました!

・なんだかんだ面倒見のいい鬼がツボでした。飲み会に混じっちゃうし、地元の人間たちをよく見守ってるし。

・過去に鬼がどんな出会いと分かれを繰り返してきたのか、そしてそれを知った凜は何を思うのか、楽しみです。

・10代の主人公だけじゃなく、幅広い年齢層の地域住民との交流が深まっていくことにも期待してます!

書店員さんのコメント

・物足りなかった。膨大な生死の積み重ねられた歴史の傍観者たる鬼が、なぜ人と関わろうとするのか知りたい。

・まだ見知らぬ場所。これから知っていく場所。気づきで世界は広がる感じが良い。

次回第3話目を公開!
第2位

支持率
15.2%

「小さな家と金魚鉢」

紀乃やん

二人きりの家族だから、
思いやりが光みたいにきらめき零れて、
すれ違う。

応援コメント

・強く踏み込んだら崩れてしまいそうな兄妹の距離感がぐっと強く感じられました!続きもぜひ読みたいです!

・兄妹の日常が、こんなにも切ないとは。悲しい結末しか見えないんだけど、それを覆してほしい。

・二人のやり取りが切なくて、優しくて幸せな時間が続いたら良いと思う作品でした。

・絵がとても綺麗。物語も引き込まれる。シリアスと笑いとほんわかが絶妙に散らばっていて面白い。

書店員さんのコメント

・内容がいい話に偏っていて読後の印象が弱い。二人だけの世界が広がっていくとどうなるのだろう。

・妹の目に映る光に満ちた日常とその裏の現実の闇とのコントラストに気持ちが揺さぶられてしまう。

次回第3話目を公開!
第3位

支持率
5.1%

「よちよち路地裏散歩」

宝市 怜

日常は冒険だ。
幼児1人とネコ1匹の
おさんぽサイレント・コミック。

・可愛くて、読みやすかったです。癒された。カメラの目線が、低くて、ほほえましかった。ただただ可愛い。

・子供の視点から描かれる夏の日の路地の光と陰に懐かしい想いが蘇る。雰囲気はいいのだが、ページ数が短い。

第4位

支持率
2.9%

「あなたのため」

テイ

春の暮、今は亡き恋人の
忌日に訪れた君は一体…?

・なぜ今になって昔の恋人が生まれ変わってきたのかなど考えたら続きが気になりました。応援してます。

・死んだ恋人が異性に転生したのかと思ったらもしやそのままでそうきたか!と吃驚した。

第5位

支持率
2.0%

「Gift.」

神輿ダイヴ

あなたにとって、「贈り物」とは

・かわいらしい!パキッとした漫画でありながら絵本を読んでいるような、ほっこりした気持ちになりました。

・絵本のような絵柄と独特の構図で新鮮さを感じました。

第2回 支持率割合

第1位 三度叩けば、鬼が来る 74.8%第2位 小さな家と金魚鉢 15.2%第3位 よちよち路地裏散歩 5.1%第4位 あなたのため 2.9%第5位 Gift. 2.0%

第3回バトルガーデン杯は
2017年11月15日投票スタート!
乞うご期待ください!