著者:
みよしふるまち

明治43年。裕福な子爵・有馬家で女中として働くことになった津村花。若き当主・光亨との出会いと時代の変化が、彼女を翻弄する。

avarus レーベル

お気に入り
  • Loading

連載は終了しました。ご愛読ありがとうございました!

コミックス・関連作品