著者:
たなかのか

都会から故郷の田舎に引っ越してきた元・絵本作家とカメのプラトン。そのお隣には、ソクラテス(とプラトンが思ってる)もとい小学一年生の女の子・空が住んでいます。これは大きな世界のすみっこで起こる、亀と女の子の素敵な『まいにち』を『てちゅがく』する物語です…。

BLADE レーベル

お気に入り
  • Loading

連載は終了しました。ご愛読ありがとうございました!

キャラクター

  • 倉手 空

    倉手 空

    金髪碧眼の小学校一年生の少女。通称「空さん」。「プラトン」から「ソクラテス先生」と慕われ、弟子入りされている。

  • プラトン

    プラトン

    元・絵本作家「神さま」がご主人のペット。ギリシャリクガメという種別から、偉大な哲学者の名前を命名された。

  • 神さま

    神さま

    田舎町に引っ越してきた元・絵本作家の青年。「プラトン」の飼い主で、空さんからは「神さま」と呼ばれている。