著者:
水上悟志

永禄7年、人が闇を狩り、闇が人を襲う中で、手を取り合う人間と闇(かたわら)がいた…。武者修行中の武芸者・兵頭真介は世直し姉弟を名乗る妖狐・たまと仙道・山戸迅火に出会う。そんな折、闇と呼ばれる妖異が現れ、『精霊転化』という力を持つ迅火が戦いを始め…。妖狐・たまと仙道・迅火、二人の旅の先にあるものとは…!?

BLADE レーベル

お気に入り
  • Loading

連載は終了しました。ご愛読ありがとうございました!

キャラクター

  • 山戸 迅火

    山戸 迅火

    仙道。「不死鳥殺し」の異名を持つ無敵仙人・黒月斎の弟子。奥義「精霊転化」を使う。人間嫌い。

  • たま

    たま

    妖狐の少女。迅火と義姉弟であり、姉上と呼ばれている。迅火とは逆に人間好き。

  • 兵頭 真介

    兵頭 真介

    武者修行中の武芸者を名乗る若者。農民の出で本名は「八草村の竹吉」。ヘタレ気質。

  • 千夜

    千夜

    断怪衆四獣将・神雲の子。千体の闇を融合させた千魔混沌の魔神の器。第二部の主人公。

コミックス・関連作品