著者:
鈴木有布子

両親を早くに亡くした小学5年生の五百井雅は、両親の知人である哲史と牧人と一緒に海辺の町で毎日賑やかに暮らしている。二人を「お父さん」として慕っているけれど、家にお父さんが二人いるのは、どうやらおかしな事なようで…。

Beat's レーベル

お気に入り
  • Loading

連載は終了しました。ご愛読ありがとうございました!

キャラクター

  • 五百井雅(いおい みやび)

    五百井雅(いおい みやび)

    小学5年生の剣道少女。両親を早くに亡くし、両親の知人である 哲史・牧人と一緒に暮らしている。

  • 島津哲史(しまづ てつし)

    島津哲史(しまづ てつし)

    雅と一緒に暮らす「お父さん」その1。32歳の堅物中学教諭。牧人とお父さんの座を争っていつも喧嘩している。

  • 宇田牧人(うだ まきと)

    宇田牧人(うだ まきと)

    雅と一緒に暮らす「お父さん」その2。無職で自由人な27歳。雅の母が遺したペンションの管理人をしている。