著者:
空廼カイリ

巨大貧困地域、第三管区。赤い月とネオンサインに照らされる、巨大な箱庭。異変が日常と同化し、不幸も惨劇も人知れず葬られる街。貧乏医とストリップダンサーが、その異変を解き明かすべく…闇に奔走する。

BLADE レーベル

お気に入り
  • Loading

連載は終了しました。ご愛読ありがとうございました!コミックス最終4巻は今冬発売です!

キャラクター

  • 白部 隆臣(しらべ たかおみ)

    白部 隆臣(しらべ たかおみ)

    裏路地の雑居ビルに、患者が滅多に来ない診療所を構える内科医。見た目も怖いが気性も荒い。貧乏で、いつもお腹が空いている。

  • 紅 月(ホン ユエ)

    紅 月(ホン ユエ)

    ビッグキャバレーの看板ショーダンサー。脱いで踊って大人気。隆臣の診療所に、頻繁に厄介事を持ち込んでは嫌がられている。